裁判所なしで解決する債務整理の方法に任意整理があります

人が消費者金融から借金をしてしまうと利用しやすいということからどうしても借りすぎてしまうことが多くなってしまいます。

そして消費者金融の利息は比較的高めなので、借りすぎてしまうと借金の額がどんどん膨らみ自分では返済することができなくなってしまうこともよくあります。

このような場合は弁護士や司法書士に債務整理をお願いして解決することになるのですが、債務整理の方法はいくつかの方法があるので自分に適した方法を選択して手続きを進めていくことになります。

 

そこで債務整理をする場合、できるだけ裁判所なしで解決をしたいと考えている人も少なくありません。なぜなら裁判所というと法廷で争うといったイメージがあり、どうしても一般の人は敬遠してしまうからです。

 

そこで債務整理の方法の一つに裁判所なしでお金の貸し借りをした当事者が話し合って解決していく任意整理の方法があります。

任意整理の方法で債務整理をすると当事者同士の話し合いによって条件が折り合えば即解決をすることができるので、短期間で手続きを終えることも少なくないので、早期解決を望む人は是非この方法で債務整理をしたいところです。

 

そして任意整理の方法で債務整理をする場合の条件として原則3年以内の分割弁済が可能ということがあげられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>